So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<掘り出しニュース>元気が出るよ! 兵庫・川西市役所食堂で「きんたくん弁当」(毎日新聞)

 【兵庫】川西市ゆかりの「金太郎」をモチーフにしたイメージキャラクター「きんたくん」にちなんだ弁当が2月から同市役所食堂「せせらぎ」のメニューに登場する。試食会で大塩民生市長は「ボリュームたっぷりで元気が出る」と太鼓判を押した。

 弁当は同食堂を運営するウエノビジネスグリル(本社・大阪府豊中市)が考え出した。同社の上野宏社長は「おいしくて元気の出る弁当にしたかった」。おかずは、豚肉のスタミナ焼きや、うなぎのかば焼き、とろろ芋などで、スタミナたっぷり。黒ゴマと青のりできんたくんの顔を描いたご飯、力うどんなどがセットになっている。米や豚肉、自然薯(じねんじょ)など、材料の多くを地元産にこだわった。

 大塩市長は「きんたくんグッズはたくさんできてきた。これからは食の分野でいろんな商品を作ってもらい、川西市にはおいしいものがたくさんあると知ってもらいたい」と話した。弁当は500円で、1日限定20食。食堂営業中(午前10時〜午後6時)の販売。詳しくは同食堂(072・758・5287)へ。【衛藤達生】

【関連ニュース】
小学館漫画賞:一般部門「深夜食堂」 少年部門に「SKET DANCE」
柴咲コウ:「豚に癒やされます」“野菜カーペット”で記念撮影 映画「食堂かたつむり」
柴咲コウ:飛躍を誓う「昨年はくすぶってたので…」 映画「食堂かたつむり」ヒット祈願
暮らし・教育 『しあわせ食堂』=武内ヒロクニ+毎日新聞夕刊編集部
きんたくん弁当:かば焼き、とろろ…元気出るよ 川西市役所食堂、来月から /兵庫

<小沢氏団体不透明会計>小沢氏聴取会見 岩手県民ら、内容に不満の声(毎日新聞)
<篠山紀信氏>公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
小沢氏、多忙なのに碁… 一変「聴取日」指定(産経新聞)
介護職の人材管理制度、「3年以内に確立を」―福祉医療機構・千葉氏(医療介護CBニュース)
死刑求刑の元組幹部に無期判決=男性2人死なせ埋める−大阪地裁(時事通信)

「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪−秋葉原無差別殺傷初公判(時事通信)

 「わたしが犯人であることに間違いありません」。白昼の凄惨(せいさん)な事件から1年半。28日午前、東京地裁で開かれた秋葉原無差別殺傷事件の初公判で、殺傷の事実を認めた元派遣社員加藤智大被告(27)は「大変申し訳ございません」と用意した紙を読み上げ、被害者や遺族らに謝罪した。
 午前10時。頭髪を短く刈り込んだ加藤被告は、眼鏡を掛け、黒い喪服のようなスーツに白いワイシャツ姿で入廷。直後に、傍聴席の遺族らに向かって深く一礼し、被告人席に着いた。
 住所は「不定」、職業は「無職です」。裁判長の質問に、聞き取れないほどの小声で答える。
 起訴状の朗読が始まると、両手をももの上に置き、少し背を丸めた姿で検察官を見詰めた。時折つばを飲み込むのか、のど仏が動く。朗読が進むにつれて、まばたきが増えた。
 裁判長に促され、証言台の前に。黙秘権の説明をうなずきながら聞いた。起訴内容に違うところや、何か主張したいことはあるかとの問いに対し、「はい」と小さく返事をして、手に持っていた白い紙を広げた。「記憶にない部分もあるが、わたしが犯人に間違いない」「どうして事件を起こしたのかを明らかにする」。淡々とした口調で読み上げた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕遺族、被告に変わらぬ怒り=秋葉原事件
〔用語解説〕「秋葉原無差別殺傷事件」
加藤被告「間違いありません」=弁護側、責任能力争う方針
「息子の人生返せ」=遺族、被告に変わらぬ怒り
加藤被告「弁護士に任せている」=秋葉原殺傷、28日に初公判

人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)
囲碁の謝が女流3冠独占(時事通信)
元選対幹部に懲役2年求刑=民主小林氏陣営選挙違反−札幌地裁(時事通信)
<不法入国容疑>指紋テープで審査パス 韓国の女2人逮捕(毎日新聞)
<公取委>電力用材料の受注調整でメーカー3社に課徴金(毎日新聞)

<建造物等損壊容疑>壁をけって壊す 千葉県の室長を逮捕(毎日新聞)

 千葉県警千葉中央署は23日、千葉市中央区矢作町、県商工労働部産業人材課キャリア形成支援室長、中村昇一容疑者(52)を建造物等損壊容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前1時50分ごろ、千葉市中央区内のビルで、2階エレベーターホールわきの壁をけって壊したとしている。中村容疑者は酒に酔っており「壁をけった理由は自分でも分からないが、壊したことは覚えている。言い訳のしようがない」などと供述しているという。【森有正】

「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)
<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)
橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
「あなたは反省してるんですか!」声を荒らげる弁護側(産経新聞)
<自殺?>中3男子14階から 遺書メール後に 愛知・岡崎(毎日新聞)

<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)

 酒に酔って羽田空港の保安検査員の男性に暴行したとして、東京空港署は25日、毎日新聞東京本社制作技術局印刷技術グループ技師補、鈴木秀明容疑者(53)=埼玉県新座市野火止5=を暴行容疑で現行犯逮捕した。同署によると、鈴木容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、25日午後5時25分ごろ、大田区の羽田空港第2ターミナル2階の出発ゲートで、保安検査員の男性(26)の顔を殴るなどしたとしている。

 同署によると、鈴木容疑者は酒に酔った状態で、広島行きの便のチケットを持ってゲートに現れた。既に飛行機が出発しており、検査員がチケットの取り直しを求めたところ、暴れて検査員に暴行を加えたという。

 ◇毎日新聞社社長室広報担当の話

 本社社員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実関係を確認のうえ、処分を含め厳正に対処いたします。

小沢氏が東京地検特捜部の事情聴取要請を応諾(産経新聞)
民主党が“検察リーク”対策チームを立ち上げ(産経新聞)
「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索−兵庫県警(時事通信)
元検事「全証拠検討した」=「無実の罪着せた」と菅家さん(時事通信)
8割がネットで公開=学校法人の財務情報−文科省(時事通信)

小沢氏が4億円不記載了承…石川議員が供述(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、逮捕された石川知裕衆院議員(36)(民主)が東京地検特捜部の調べに、土地購入前の2004年10月下旬頃、土地代金に充てる現金4億円を同会の同年分の政治資金収支報告書に記載しない方針を小沢氏に報告し、了承を得ていたと供述していることが、関係者の話で分かった。

 特捜部は、収支報告書の虚偽記入容疑について、小沢氏が石川容疑者らと事前に共謀していた疑いがあるとみて、小沢氏自身の刑事責任追及を視野に捜査している。

 同会は04年10月29日、東京都世田谷区深沢の土地を購入。同会の事務担当者だった石川容疑者は、土地代金など計約3億5200万円の支払いに充てるために小沢氏から受け取り、同会の銀行口座に入金した現金4億円の収入と、土地代金などの支出を同年分の収支報告書に記載せず、その報告書を05年3月に提出した疑いが持たれている。

 関係者によると、石川容疑者は任意の事情聴取などでは小沢氏の関与を否定していたが、逮捕後の調べで、土地購入前の04年10月下旬頃、小沢氏が用意した現金4億円を同年分の同会の収支報告書に記載しないことや、土地取得の登記を翌05年にずらすことを小沢氏に報告し、了承を得ていたなどと供述したという。

 石川容疑者は04年10月に購入した土地について、不動産登記簿に「05年1月7日売買」と登記。登記をずらすことで、土地を05年に購入したことにし、仲介手数料と土地代金計約3億5200万円の支出の記載を同会の05年分の収支報告書に回していた。石川容疑者の供述通りなら、小沢氏は04年分の収支報告書に記載しなければならない収入と支出を意図的に記載しない方針を、認識し、了承していたことになる。

 石川容疑者は、自身が虚偽の記入をしたことを認めており、動機については「小沢先生が大きいお金を持っていることが分かると良くないので表に出さなかった」などと説明している。

 特捜部は小沢氏が用意した4億円の原資の解明を続けている。中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部らが04年10月中旬、石川容疑者に現金5000万円を渡したとの供述もあり、ゼネコンからの資金が原資の一部になっている可能性もあると見ている。

 小沢氏は石川容疑者の逮捕後、今回の事件について「形式的なミス。強制捜査は納得できない」と述べていた。任意の事情聴取に応じる意向を特捜部に伝えているが、「自らの信念を通し、闘っていく」などと検察側との対決姿勢を崩していない。

死の「度胸試し」9階手すりから高1転落(読売新聞)
橋下府知事のSPが倒れる(スポーツ報知)
落語協会 柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)
立川市 ごみ再資源化へ新装置導入(産経新聞)
「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)

郵便局長、強盗に切られ重傷=刃物男逃走−千葉・市川(時事通信)

 18日午後5時25分ごろ、千葉県市川市の国府台郵便局に刃物を持った男が押し入り、現金を要求した。局長の男性(57)が木刀を持って抵抗したため、男は刃物で切り付け、何も奪わずに逃走した。局長は背中や肩を切られ重傷。県警市川署は強盗致傷事件として男の行方を追っている。
 同署によると、男は「ATMの操作が分からない」などと男性局員を呼び出し、羽交い締めにしてカウンター内に侵入。果物ナイフのような刃物を見せ、「金庫はどこだ。金を出せ」と脅した。
 局長が木刀を持って立ちふさがり、緊急通報装置を押したため、男が刃物で切り付けたという。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
郵便局で500万奪われる=男が局員に刃物
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
元日通社員に有罪判決=2億円強奪、輸送車情報漏らす
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕

センター試験、大雪で北大など1時間繰り下げ(読売新聞)
釈放の3人は不起訴 茨城・牛久の強盗致死事件(産経新聞)
首相、党大会で「幹事長は全力で職務遂行を」(産経新聞)
首相動静(1月15日)(時事通信)
無党派層と女性の「民主離れ」が顕著に(産経新聞)

「参院選にマイナス」小沢氏行脚に地方組織戸惑い(読売新聞)

 資金管理団体「陸山会」の事務担当だった石川知裕衆院議員(36)らが逮捕された後も、夏の参院選に向け、精力的に地方行脚を続ける民主党の小沢一郎幹事長。

 迎える側の地方組織からは「党本部に文句を言いたいくらい」という不満も噴き出すなど、全国各地に「選挙にはマイナス」「説明責任を果たしていない」といった不満が広がっている。18日に開会した国会で活動する衆参の民主党議員の間でも、「参院選への影響は避けられない」などという声が漏れ始めた。

 18日夕、福井市で開かれた民主党福井県連のパーティー。

 参院選の立候補予定者を発表するため、この日午後、福井入りした小沢氏は、右翼の抗議活動による影響で予定より10分ほど遅れて姿を見せると、あいさつの中で「中央のメディアは私の批判ばかりしている」などと語り、会場がざわつく場面もあった。「こんなことでは参院選を戦えない。党本部に直接、文句を言いたいぐらいだ」。出席した同党系の県議の1人はそう言って険しい表情を見せた。

 石川容疑者の逮捕後、「全面的に対決したい」と東京地検特捜部に猛反発した小沢氏。その説明責任について、読売新聞が同党の47都道府県連の幹部らにアンケートしたところ、青森、千葉、新潟、静岡、大阪、熊本など16府県が「説明責任を果たしていない」「説明が不十分」などと回答した。このうち、鳥取県連の福間裕隆幹事長は「3人も逮捕されたのは異常事態。小沢さんの説明では、国民は納得できていないと思う」と語り、新潟県連の佐藤信幸幹事長は「検察と幹事長のどちらを信じればいいのか」と戸惑いを見せた。

 小沢氏の続投が参院選に与える影響については、14府県連が「マイナス」と回答。33都道府県連は「分からない」とし、「プラス」としたところはなかった。

 「参院選を仕切ってもらうには剛腕の小沢幹事長がいいが、『風』がどうなるか分からないので何とも言えない」。三重県連の幹部はそう語る。

 小沢氏は、参院選を取り仕切るため今後も精力的に地方を回る方針。小沢氏が東京地検との対決姿勢を示したことについては、28都道府県連が「支持する」としたが、2月に小沢氏を招いた会合を予定している栃木県連の関係者は「その時に捜査の動きや世論がどうなっているか。『歓迎』とも『来てほしくない』とも言えない」と歯切れが悪かった。

 参院選への影響を懸念する声に対し、この夏の参院選に臨む予定の尾立源幸参院議員は、「このような時期だから当然と言えば当然の声」と残念そう。ただ、同じ改選組で、当選1回の参院議員は「選挙が終わったばかりの衆院議員と異なり、夏に選挙を控えた我々はつらい。世論がこれ以上、厳しくならなければいいが……」と不安そうに語った。

側近逮捕にも変わらぬ支配力 小沢チルドレンは断固支持(スポーツ報知)
ハイチ大地震 医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕−神奈川県警(時事通信)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
衆院 代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)

<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)

 関西2府4県の愛らしいキャラクターで結成した「関西ゆるキャラオールスターズ」が来月14日、旧正月の香港のパレードに参加し、関西の観光や文化などをPRする。18日に大阪市内で結団式が開かれ、主催する香港政府観光局の加納国雄日本・韓国地区局長は「伝統芸能だけではない新しい日本を紹介するのにぴったり」と期待を寄せた。複数の「ゆるキャラ」が海外でPR活動をするのは初めて。

 オールスターズは、せんとくん(平城遷都1300年祭)やはばタン(兵庫県)、カンクン(関西国際空港)など13体。香港にはカニ好きが多いことから、カニがモデルのコッペちゃん(京都府の京丹後市観光協会)も選ばれたほか、頭が大阪城の形をしたゆめまるくん(大阪市中央区)もメンバーに。大人気のひこにゃん(滋賀県彦根市)は「地元の催しなどで多忙のため」として、代役としてやちにゃん(同市)が参加する。

 パレードは「2010キャセイパシフィック・インターナショナル・チャイニーズ・ニューイヤー・ナイトパレード」。九竜地区の中心街約2キロで米国やロシア、日本など計14カ国の25団体が参加し、沿道には約20万人が集まる。ゆるキャラたちはパレードで練り歩くほか、「ゆるキャラ音頭」も踊る。【横山三加子】

【関連ニュース】
雑記帳:京都に「とま郎くん」 ゆるキャラ誕生
ゆるキャラ:抱きつき型の「だっこせんとくん」発売へ
ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
しまねっこ:県観光連盟新キャラクターお披露目 安来の藤川さんがデザイン /島根

統一地方選の候補者、橋下知事が公募の意向(読売新聞)
藤田まことさん 仕事を再開(毎日新聞)
志位・市田体制を継続=共産(時事通信)
歌手の浅川マキさん死去=ユニークなライブ活動を展開(時事通信)
<衆院>代表質問で与野党が激しいヤジ合戦 あきれる声も(毎日新聞)

高見順賞に岡井、岸田の2氏(時事通信)

 第40回高見順賞(高見順文学振興会)は15日、岡井隆氏の詩集「注解する者」(思潮社)と、岸田将幸氏の詩集「<孤絶―角>」(同)に決まった。賞金各25万円。授賞式は3月12日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで。 

野党3党「政治とカネ」集中審議要求で一致(読売新聞)
<雅子さま>「1・17」震災追悼式典に出席へ(毎日新聞)
雑記帳 ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
悪天候 強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)
クリントン氏「現行案がベストだ」 日米外相会見詳報 (産経新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。